ブンコノブンコ

沖縄不動産文庫が運営する書店。古本屋「言事堂」と手を組み、新書・古書・ZINEやリトルプレスの少数発行本を取り揃えています。

詳細
  • トラベシア
  • NEW
  • 鈴木並木
    • 値段:600~800円
    • 「普通に読める日本語の雑誌」トラベシア。
      雑誌のコラムコーナーを集めて雑誌にしたような読み物です。

      私も雑誌のオレンジページは角田光代のコラムを読むのを楽しみに購読しているようなもので、そんなちょっとしたエッセイが好きな方におすすめの雑誌です。

      『トラベシア Vol.2 労働』
      『トラベシア Vol.4 日本語』
詳細
  • murmur magazine
  • NEW
  • エムエムブックス
    • 値段:600~900円
    • ご要望が多かったマーマーマガジン入荷しました。
      特集「好きなことだけして生きるには」など、そそられる内容が多いです。
      手にとったときの紙のザラザラ感も好き。

      『murmur magazine 17 / 19 / 20 / 21』
      『murmur magazine for men 2号 / 3号 / 4号 / 創刊号 』
      『murmur magazine body&soul』
      『プリミ恥部 あいのことば 白井剛史』
詳細
  • ぽかん
  • ぽかん編集室
    • 値段:700~1000円
    • 文芸リトルプレス『ぽかん』。プロアマ問わず、書き手10人ほどのエッセイや小説を集めた本。
      ざらざらとした触り心地も、表紙のデザインにも癒されます。
      読み物好きなあなたへ。
詳細
  • 建築趣味
  • 磯達雄
    • 値段:500円
    • 磯達雄氏が編集/執筆/写真/デザインすべてを手掛けた個人出版本。
      No.2は特集:沖縄建築を見つめて。
      急大宜味村役場・聖クララ教会・那覇市民会館・ホテルムーンビーチなど、磯氏の建物デザインの考察は趣味というよりもはや専門家です。
      Vol.3は建築デザインに関するおみやげ特集。
      これまたマニアックでオススメです。
詳細
  • Studio Journal knock
  • Sunnyside Press
    • 値段:2,000円
    • 写真家 西山勲が世界のアーティストを訪ねて取材し、それぞれの生活の風景や活動環境などを写真と文章で伝えるマガジン。
詳細