• リノベーションマンション見学販売会&相談会
  • ※日程調整中
最初にお部屋の中に入ったときは「古くて薄暗い」というのがこのマンションの印象でした。

築37年の「ローズマンション久米」は年齢相応に年期が入り
元々の間取りは5.5帖が2部屋と6帖が1部屋の3DK。
約60㎡の空間を小部屋で区切られていたため、陽の光が届かず、昼でも薄暗く照明が必要でした。

このマンションが建てられた昭和58年は、高度経済成長期が終わり経済も落ち着いてきた頃の安定経済成長期。

未だに経済活動も活発で、さらに人口は都市部に集中し始め、昭和46年~49年のベビーブームに生まれた子どもたちも、このマンションが建った昭和58年には小学生。
一人部屋が必要になってくる年頃でした。

お部屋は狭いと言えども、当時は新築マンション。
都市部で働くファミリー世帯には需要がありました。

那覇市も開発が進みマンションは増加し、私たちのライフスタイルも多様化しました。
ひとつの時代の役割をしっかりを果たしたローズマンション久米は
現代の需要にあった新しい息吹が必要だったのです。

そこで私たちはこのマンションをリノベーションして蘇らせることにしました。

まずは間取りを3DKから1LDKにして、寝室と水回り以外の仕切り・天井もぶち抜いて、空間を最大限に有効活用できるように。
電気配線や空気ダクトが見えたって、見える素材にこだわりを持てばチャームポイントになるんです。

寝室を仕切る壁はあえてガラスにして、今まで陽が入らなかった室内も段違いに明るくなりました。
けれどもプライベート感も大事。
ガラス中央はすりガラスにしてバランスをとっています。

床材はどんなインテリアにも合うように、淡いグレーのPタイルを選びました。
暮らす人の好みは人それぞれ。
自由にインテリアをイメージできるように、個性を出しすぎない内装に仕上げています。

キッチン・洗面所・トイレ・シャワーの水回りも刷新。
パーツなど細部にまでこだわって、デザインだけじゃなく暮らしをイメージした使いやすさにこだわっています。

などなど、
伝えたいところは山ほどあるのですが、見学会をするのでご興味のある方はぜひ現地で説明させてください。

現地で実際の例を見ながら、売買の相談、リノベーションのいろいろを伺います。
ディ・スペックに自分のマンションのリノベーションしたい!などご相談も承ります。
お待ちしております。

【リノベーションマンション見学販売会&リノベーション相談会】
物件名:ローズマンション久米
日程:調整中※決定次第お知らせします
時間:13:00~17:00 ※完全予約制
会場:那覇市久米 ※お申込みいただいたお客様に詳細をご案内します。
お問合せ先:【メール】info@dspec.jp
      【電話】050-5434-2733
      ご希望の日時とお名前・電話番号をお聞かせください。

こちらの商品もおすすめです

  • スタッフ募集
  • 不動産・リノベーション部門
詳細