• 玄関から見る
  • 玄関を見る
  • リビング
  • キッチン
  • キッチン吊棚
  • 造り付けのデスク
  • ロフト照明
  • シャワーカーテンレール
  • 手洗い

一見、普通のアパート。共用部分の廊下は広くて使いやすそうだけど・・・
僕が建物を見た第一印象はけしていい印象ではなかった(失礼!!)

しかし、その印象もドアを開けたとたんに!見事に打ち砕かれたのです。

玄関の壁は、グリーンに塗装されたコンクリートブロックの上に黒のステンシルでリノベーションアピール。正面壁にびっしり貼られたキャラクターイラストが容赦なく目に飛び込んできて、早速目が忙しい。
どこかで見た事あるキャラクターだな~とよくよく見てみると!なんとダンボール!?そして、あの商品のキャラクターたち!
市場やスーパーでよく見かける果物やお菓子、飲料水のダンボールでおなじみのキャラクター。
ダンボールを解体、剥がして、トリミングして貼り付けているんです。

「ラワン材の壁だったんですけど、それだけだと寂しかったんで貼ってみました(笑)」
とは、このリノベーションを設計したN・青木氏談。実はこの部屋のオーナーのお身内で、長らく空室になっていたこの部屋を実験よろしくあれこれ試しながらリノベーションしたのだそう。

「やってみたいことが多くて、今回は実験的な意味も含めて空間を作ってみました。」 と
溢れるアイディアをこれでもか!と詰め込んだ、おもちゃ箱のようなお部屋・・・・

リビングとキッチンの壁は思い切り剥がし、コンクリートブロックの素材を丸出し。キッチンにはグレーチングやネットフェンスを多用して、ゴツゴツとしたメンズライクな雰囲気。
2つの洋室との仕切り壁は、下地用の木目が強い板を採用。それぞれコンパクトながらも素材違いや段違いに少年の心が踊り出し、思わず篭りたくなってしまうロフトやクローゼット。
お部屋への引き戸も、素材表示スタンプもそのまま採用。

あれもこれも忙しく、空間自体が凝りに凝っているので、インテリアはシンプルにしたほうがいいのかも。
正直、好みは分かれるかもしれませんが、ここまで異素材同士が共存している空間は滅多に出会えないかも。遊び心溢れるお部屋をお探しの方、きっといるはずです!

場所は那覇市と宜野湾市間に位置する浦添市。どちらかといえば、国道58号線寄り。
那覇へもアクセスしやすく、県内でも珍しい工業地帯、商業地帯、米軍基地、住宅地の全てが存在する市でもあります。

当物件は、閑静な住宅街に位置しており、近くにははドカーン流れる滝?が見事な「泉小公園」。徒歩圏内に大型スーパーやコンビニ、銀行、ディスカウントショップ、も一通り揃っており、生活するには不便のない便利な環境です。

コンパクトな50平米の空間ではこざいますが、いろいろが凝縮されています。
言葉や文字では説明できないこの面白空間を、まずは実際に目でみて感じてください。
お問い合わせお待ちしております!

(text:山さん)

  • RENT
  • リノベLabo
  • 現在満室
  • 【賃貸アパート】
  • 沖縄県浦添市城間
  • 賃料:ーーーー円
  • 間取り:2LDKとロフト(洋4.7・洋3.7・LDK14)約50平米
交通
「城間」バス停徒歩8分
共益費
2,000円
駐車場
1台こみ
敷金
ナシ
礼金
75,000円
仲介手数料
81,000円
家賃保証
60,000円
火災保険
18,000円
設備
2口コンロ、シャワー、ウォークインクローゼット、照明、造り付けデスク、ロフト、カーレン用ワイヤーレール、
備考
学校区:市立浦城小学校、市立仲西中学校
2年定期借家(再契約あり)
平成28年10月末リノベーション完了

「リノベLabo」お問い合わせ

*は必須項目です


(確認用)
-
お電話でのお問い合わせ 098-893-5015